教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

【2017年4月版】グーグルアドセンスの審査通過に必要な情報まとめ

どうもホルスタインおじさんです。

2017年4月にグーグルアドセンスの審査を通過しました。

 

パチパチ!パチパチ!

 
f:id:holstein_ojisan:20170425221630j:image

申請の参考にするため、色々苦労している記事を良く見かけたのですが、私は(自分の間違いを無かった事にすれば)簡単に審査に通過しました。

 

せっかくなので、審査承認までの基本情報について報告します。

 

(広告は、こんな弱小記事には似つかわしくないので、ひっそりと記事の最後らへんに配置しました。あ、いいよ、そんな義理でぽちっとしなくてもさ。)

 

アドセンス申請前のブログの状態

アドセンス申請に通った時点の、ブログの詳細な情報です。

 

  • ブログ はてなブログpro
  • ドメイン 独自ドメイン
  • 記事数(申請時) 10記事
  • 記事数(申請後) 12記事
  • 記事の文字数 ほぼ2000文字以上
  • 画像 個人撮影画像、フリー画像
  • プライバシーポリシー 有り
  • 連絡先 グーグルフォーム設置
  • 記事内容 一応何かしら為になると思われる情報
  • PV数 平均10以下
  • 承認完了までの日数 5日間(ほんとは半日)

 

とまあこんな感じです。

 

予定より申請の審査に日数がかかった理由

申請時は『3日程度で承認完了します。』と書いてましたが、私は5日かかりました。

 

あれ?承認おっそいな~

 何か間違ったかな?

 

色々調べてみましたら、実は私の不注意で審査が始まってなかったみたいです。

 

 実は審査用のコード張り付け位置を間違えておりました。反省。

 

 コードを貼り直すと半日で開通しました!

 

その辺の詳しい情報はこちらに記載してます。

 

グーグルアドセンスの審査用コード貼り付け位置はここだ!(はてなブログ限定) - 教えて!ホルスタインおじさん!

(言い訳) 

どこかのブログの内容にはサイドバーの中に審査コード張ったとか書いて有ったのよね。

ちょい前まではそんなんで良かったのかな?

 

 

審査用の張り付けコードは審査後消した方が良い

審査用に使ったコードですが、そこには普通に広告が張り付きます。

多分文末に張り付くのかな~と最初はほっといたのですが、異変に気がつきました。

それは、文中の会話形式の吹き出しの中に広告がでかでかと現れてたからです。

 

脈絡も何もない所に現れる広告は迷惑ですし、自分が貼り付けた訳じゃないけど、会話形式の中は流石にあとでGoogle先生に怒られそうなので速攻コードを消しました。

 

皆さんお気をつけください。

 

最後に

グーグルアドセンスの申請に関する色んなブログの記事を読みましたが、今は割と簡単に審査が通ると思われます。

 

そもそも二次審査無かったね

 

あんなの過去の話!楽勝よ!

 

ブログカスタマイズなど参考する情報は、常に新しいのを見る事が大事っていう話でした。

 

 

 

今回はここまで!

 

 

 

 (ここまで駄文読んでくれたの?ありがとう!記事の下の方にあるカラフルなのは広告だから気をつけてね。)