教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

子供が産まれ夫婦の寝室を別部屋にしたが、川の字寝る事を薦める理由

広告

こんちは、ホルスタインおじさんです。

今日は子供が産まれたら寝室を別にすべきかどうかについて、かってにおじさんの意見を述べたいと思います。

ええ、そんなニーズは何処にも無い事は承知してますが、言いたいのでせっかくなんで見てってください。

f:id:holstein_ojisan:20170507230723p:plain

始まりは突然に

私が一人寂しく寝室で寝ている(※1)と、夜中に廊下から物音が聞こえてきた。

そして、寝室のドアが開いて息子(3歳)がベットの中にのそのそと入り込んでくるのである。

(※1) 子供が産まれた時に、妻から『ベビーベットは赤ちゃんと寝れなくて寂しいから嫌。川の字で寝たいから和室で寝れる布団買って』の一言で布団を買う事になり、布団の敷けるスペースが狭い事が理由で、我が家は夫婦別寝室となりました。あれ?川の字からパパだけはみ出てちゃってるの気のせい?

 

息子『パパー、一緒にママの所で寝よ。』

パパ『和室の布団は狭いから三人では寝られないよ。』

息子『パトカーのおもちゃ知らない?』

パパ『あれ?お布団の枕元に多分あるよ。』

息子『いいから来て、一緒に寝よう!』

息子はどうやら今日貰ったばかりで、抱えながら寝たお気に入りのパトカーのおもちゃが見つからず、パパを起こしに来たらしい(※2)。可愛いものです。

(※2)ママは眠りが深いためなかなか起きませんので、神経質で眠りの浅いパパを起こしにくるのは息子にとって当然の行為かもしれません。

 

和室に入り枕元を探すとパトカーは直ぐに見つかりました。

そしてそのまま久しぶりに三人で川の字で寝始めるが、パパは勿論半分布団からはみ出され、半分赤ちゃん用の布団(※3)で寝ることになります。

(※3)赤ちゃん用の布団は硬いので今は息子も全く使わず妻の布団で寝ており、今では転げ落ち防止用として敷いてます。ちなみに大人が寝ると足がはみ出、しかも腰痛持ちのおじさんには硬い布団はキッツー!

 

息子は直ぐに寝始めたので、持参した毛布をそのまま身代わりに残し、和室を後にし寝室のベット(※4) で再び一人で寝ることにしました。

(※4)昔ニトリで買ったシーリーのマットレスは腰痛持ちには最高の寝る環境を提供してくれます。ニトリ製品でお値段以上と感じた最初で最後の品です。

 

数分後またパタパタとした足音が聞こえ最息子来訪。

パパ『どうしたの?また何か無いの?』

息子『毛虫が○○○』

パパ『え?毛虫が何?』

息子『毛虫の夢を見たの!』

毛虫の夢を見て怖くなりパパのところお気に入りの紫タオルちゃん(※4)を持って寝に来たらしい。何このかわいい子。天使すぎるよ。

(※4)紫タオルちゃん 子の出産祝いで貰った紫色の今治タオル。ミッフィーのワンポイントがあり、息子のお気に入りの一つである。ボロボロだから買い替えたいんだけど、本人は多分いやがるんだろなーー。

 

二人で寝始めるが、鼻を摘ままれ起こされる。 

息子『パパのいびき(※5)うるさいから起きて!』

(※5)慢性鼻炎で常に鼻詰まり気味なので、鼾は必ず出ます。何この理不尽なうざ可愛い対応!でもパパ教育の為に注意するよ。『コラっ!!』って。

 

そして現在、朝の五時。二度も起こされ目が覚めてしまい、寝るに寝られなかったので、今このやるせなさをスマホでメモしてます・・・

 

【結論】

川の字がいいに決まっとるでしょが!子供のたまにのうざ可愛いのが格別ですよ!ただ、毎日この対応だとおじさん真っ先に睡眠不足で倒れそう・・・

 

 

パパボクと寝られなくてかわいそーー。

 

 

そうだね、パパちっさいころはミル坊の臭い寝息をクンクンしながら寝るのが最高の癒しだったんだよ。

 

 

(そんな事実知りたくなかった・・・)それじゃコレでおしまいなので、さよならばいばーーい!

 

 

 

子供関連記事

 

 【オススメ商品】

出産祝いなど贈答用におすすめです。