教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

おじさんはブログに『金を掘る』夢を見る

やあやあ、ホルスタインおじさんだよ。

皆さんはブログに何を求めますか。
お金?自己顕示欲?SNS的な交流?
実はおじさんならでは悩みもあったりするのよね。そう定年後とか・・・
という訳で今回はおじさん視点のブログ論をちょっとかましてみます。

金を掘らずにスコップを売る若者を読んで

先日,何か面白いエントリ無いかな~と、Twitterをスクロールしていると、たまたま目に入ったのが『あざなえるなわのごとし』さんのこのエントリなのね。

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

文中から一部を引用させてもらいました。

自分の書いたものに、自分が望む対価を受け取るだけの価値がほんとうにあると持っているのか? そんな詐術で最も楽なやり方こそが前述した「金を掘るより金を掘りに行く輩にスコップを売るほうが儲かる」やり口であり、まさに価値の無いものに擬似的な価値を付与する行為に他ならない。

金を掘らずにスコップを売る若者 - あざなえるなわのごとし

ブログなんてマトモに稼ぎたいなら辞めとくほうがいい。 専門的知識でもあればまだしも、稼ぐつもりなら片手間では難しい。 だからみんなショベルを売りたがる。 だってそのほうが金になるんだから。

金を掘らずにスコップを売る若者 - あざなえるなわのごとし

 

確かにブログは儲からない。

この文章を読んでて、おじさん自身がブログをやりつづけてる理由って何なのかなと立ち止まって考えてみたのね。

 

 【ブログを続ける理由】

  • お金のため
  • 自己顕示欲の発露
  • SNS的な交流

 

この全てが該当しているようにも見えるし、全部しっくりしない気もする。

 

そもそも、お金は現時点では全然稼げてない。

(2017年8月時点でトータル収益2千円未満って・・・)

自己顕示欲の発露ってほど、大層な主義主張は持ち合わせていない。

SNS的な交流はTwitterを通してやり取りしてはいるが、それが主な目的とは到底思えない。

そう、すべて無い無い尽くしなのである。 

サラリーマンの現実を直視する

じゃあ、おじさんをブログ運営に突き動かす原動力って何だろう?と考え込むのよ。

答えを探るために一度おじさんの現実を直視してみた。

  • おじさんはサラリーマン。
  • 人生のだいたい半分は会社員。
  • 最近の喜びは子供の成長。

こうして冷静に振り返ってみると、今後の人生は家庭と仕事に捧げてるようにも見える。

仕事は年々求められる責任感も増え続け辛い時もあるが、休みもとれるしやりがいもある。

妻とも仲はいいし、子供はべらぼうに可愛く家庭環境も良好だ。

高望みさえしなければ、そこそこ安定した生活をしていると思える。

 

見えてきたのは漠然とした不満

会社員を長くやってると、自分の行く末も何となく見えてくるのよ。この先仕事に費やす労力に対して、得られるものが見えきってるという意味でね。

定年後という先を見通した時に、新たな夢を描けない人生ってのは、苦労の割に寂しくもあるのだ・・。

じゃあ、何か新しい仕事を始めるとなると、妻子ある身としては思い切った事はなかなか手が出ない・・・

まぁ、実際妻子居なくても仕事を辞める勇気は持ち合わせて無いけどね。

 

ブログに対する期待

漠然とした不満は、やはり現状では夢を見いだせない事が原因という結論に繋がった。

リスクは取りたく無い。でもちょっとした短期的な希望を見出したい。

こうして分析し始めるとブログは少ないリスクで頑張りようによってはまだ夢が見られるじゃないか?という期待があるように感じるのよ。

 

【おじさんのブログに求めるもの】

  • 仕事以外の何かに熱中したい。
  • 小さな達成感を味わいたい。
  • 金銭面で評価をされてみたい。

おじさんのエントリに価値があるとは思えないが、たまに誰かさんが広告を踏んでお金を支払ってくれているのね。ありがたいことなのね。

会社員をしていて、お金を稼いでも全ては会社のものであり自分の懐には一切はいらない。なので仕事で稼いでる感はあまり実感が湧きにくいのが通常。

つまりは、仕事以外にも新たな生き方の可能性を見いだしたいって事なのね!

 

期待の前に多くの人に冷や水をかけてみる

実際半年ブログをやってみて思ったのが現実はそんな甘くは無いというのも分かってきた。

ハッキリ言ってなかなか簡単には稼げないので、仕事そっちのけで熱中するのは正直危ういし、仕事を始めたばかりに人ほどブログに入れ込むのは正直あまりお勧め出来ない。

なぜかと言うと仕事が嫌になった時に、ブログに期待し過ぎる危険性があるのよね。

仕事ってのは片手間でやれる程楽では無い。だから、ブログは趣味と割り切るくらいで丁度いい気がするのよ。

 

ブログ運営に望む今後の展開

おじさんのブログ運営はまだまだ底は見えて無い。

やりようによっては色々楽しめるし夢も見れる。こうして考えるとブログは最高の娯楽なのね。

【稼げないブログに何を思うのか】

  • ブログでは金は掘れないかもしれない。
  • 気がつけばシャベルを叩き売りしてるかもしれない。

答えの無い自問自答を繰り返してみると、『いつかブログで金脈を掘り当てるという期待感』が全てなのかもしれない。

ブログを通して将来(定年後)に仕事以外の希望を見いだしたって、いいじゃないかとおじさんは思うのよね。

 

期待を夢から目標に変えるためにしている事

 『思考は現実化する』って言葉は、ナポレオン・ヒルだったかな?
おじさんはブログの夢を実際の目標に定め、これからもブログ運営を突き進むつもりだよ。

最近は、ブログの本を何冊か読んでは、エントリに反映している最中なのね。
因みに今読んでる教材は沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

『リライトと推敲の狭間』の章なんて、一目で分かるリライトの実例が載ってるから、文章の見やすさとか参考になるよ。
読みやすい文章や、配置、区切り方、そして感情に訴えかける文章の書き方は、アフェリエイター向きの本だけど、十分ブロガーにも通じる内容でした。
おじさんと同じく、夢を現実化させるために足掻くきたい人は、一緒にブログ勉強なのね!

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 

  (もし、これが売れたらおじさんもショベル売りの仲間入りw)