教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

【良いぱくりブログ1】ブタ山ブタ男 さんのブログ「いきがいさがし」の良い所から学ぼう!

わんばんこ、ホルスタインおじさんです。

皆さん他人のブログをどんな風に見てますか?

 ブログ記事を読んで調べてた事の答えが見つかり、それ以上の深い情報を与えてくれるブログは、「ためになるわ~」って思うし。

 

すっごく見やすくカスタマイズされたブログを見ると、

「ま、真似したい!CSSとかおせーてッ!」となるし。

 

私と同じような駆け出しブロガーの飾らない文章を見かけると、

「一緒に頑張ろうな。ほら!☆とかブックマークを付けちゃうよ!」

 

とまあ、見方はそれぞれですが、色々な人のブログを読むたびに新しい発見や得るものがあります。
その時ふと思いました。見て・感じ・学んだ事を、少しでも自分のブログ内容生かせないかなと。

という訳で新企画、『先人の良いところを分析して自分のブログに生かそうシリーズ』

略して『良いぱくりブログ』を書いてみたいと思います。


ワーーーー!!! ドンドンドンドン!
(私の脳内では漫画ドカベンの岩城が旗振ってます)

 


『シリーズ第一回目』は、私の琴線をかき鳴らして止まらない記事を量産する、

[ブタ山ブタ男 (id:btymbto)]さんのブログ「いきがいさがし」を勝手に紹介します。


なぜ[ブタ山ブタ男 (id:btymbto)]さんなのか。

f:id:holstein_ojisan:20170426233631g:plain

これから少しずつ紐といて生きたいと思います。

 

 と、4つに分けて紹介したいと思います。

 

 1.引きこまれる文章力

まずは、なんといっても文章の読みやすさでしょう。
先に言っておきますが、私は基本的に長い文章は苦手です。
これはきっと職業病なんじゃないかと思います。

 

私はつい『分かりやすく』『短い文章』で『ポイントは箇条書』といった風に、いちいち書くことを必要以上に文章を区切って書いてしまいます。

これも一種の職業病なのでしょうがビジネス文章の基本です。

 

[ブタ山ブタ男]さんの記事は、私とは正反対で全体的に長文です。
PCで読むと普通なのですが、スマホで読むとやっぱり全体的に『文字だらけ』って感じがします。

 

しかし、[ブタ山ブタ男]さんの文章には何故か引きこまれます。

 

我々が普段目にする何気ない日常の風景でも、

[ブタ山ブタ男]さんのフィルターを通すと社会派な話題となり、ばっさりと一刀両断するような締めくくります。

 

とりあえず、だまされたと思って読んで見てください。

私が一番最初に読んで衝撃を受けた文章です。

 

※記事無くなっちゃいました・・・


気分はいっぱしの社会派ブロガーな気分にさせて か ら の~~

 


下ネタ。

 

 

オチはだいたい下ネタ。

 

 

記事の半分以上は下ネタ。

 

この日は、過去記事全て読んだのはここだけの話です。

 

2.私の初めての人

さて、こうしてすっかり[ブタ山ブタ男]のファンになった私は即読者登録し、更新された記事はほとんど(多分)読みまくりました。
やっぱり前半の社会派な話と後半の熱い展開のギャップに、読み手の魂を奮い立たせる何かがあるのかのしれません。

 

たまに下ネタ無しの記事に出くわすのですが、ブックマーク関する記事がありました。
私はブックマーク機能を使った事がないのですが、勇気を振り絞って初ブックマークしてみました。


それがコレ

f:id:holstein_ojisan:20170427000059j:plain

このブックマーク以来、私への初読者登録、私からの初緑スター☆、私からブログ本文への初コメントと初物を全て捧げてきました。

 

こんな話をされても、若くてキャピキャピした女子なら嬉しいかもしれませんが、いかんせんおっさんです。

 

気持ち悪いおっさんからの『運命の黒い糸』だと思って観念してください。

 

3.アウトローな生き様

[ブタ山ブタ男]さんはとにかくアウトローな人だ。

どこらへんかと言うと、もうこの記事を読んでくれとしか言えません。

 

※記事無くなっちゃいました・・・

 

うう、何だろう。この目から流れ落ちる水は・・・

 

私と[ブタ山ブタ男]さんを繋いだ『運命の黒い糸=ブックマーク』を断ち切られてしまったような、まさに身を切るような思いです。

 

しかし、[ブタ山ブタ男]さんはこんな逆風に対し立ち向かいました。

 

※記事無くなっちゃいました・・・ 

 

貴方の有志にエールを送りたいです!

 

4.ここは是非パクリたい所

「パクリたい」という表現は不適切ですね。

『私が言う言葉は本来学ばせてください。』と言うべきでしょう。

でもあえて『パクリたい』と言わせてもらいます。

 

[ブタ山ブタ男]さん!

 

私は貴方の

『起・承・転・結ときれいに纏まった社会派要素満載な文章 か ら の~、別方向へ急展開する熱い思い溢れる文章が好きなんだバカヤローーー!』

そしてそんな文章を『パクリたい』です。

 


得意の下ネタを失ってもこれからも熱い文章楽しみにしてます。