教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

イラストの著作権を簡易に取得してみた

広告

f:id:holstein_ojisan:20171205121700j:plain 

ども、ホルスタインおじさんです。

みなさん、TwitterやSNSのアイコンってどうしてますか?

おじさんは、イラストを有料で発注し使用してます。

このイラスト、たとえ有料で発注しても実は権利を譲渡しない場合はイラスト製作者に帰属する事を知ってますか?

今回のお題は、この描いて貰ったイラストの著作権の譲渡にまつわる話をさせていただきます。

ちなみに、この方法は『法的な裏付けの無い方法』です。

あくまでイラスト製作者の合意と良心に委ねる形を取ってますので、本気で著作権を取りたい方は参考にしないでください。

 

 

イラストの発注時の話

今は気軽にアイコンを[クラウドソーシング]にて発注出来ますよね。

この普段ブログやTwitterで使ってる牛アイコンも実は[クラウドソーシング]で発注したものです。
www.holstein-ojisan.com

 ※過去の記事の拙さがドイヒーなのね。暇を見つけてリライトせねば・・・

おじさんは、ココナラやワオミーで発注しております。

そして発注時の確認事項で『ブログやSNSで商用利用を可』としているため、収入を得る事が可能なブログでも使用が出来ます。

しかし、この発注ではイラストの商用利用(口約束で)は利用は可能でも、イラストの二次利用までは許されません。

そこには『著作権』と『著作者人格権』の譲渡が含まれていないからなのです。

 

『著作権』と『著作者人格権』を気にする理由

実はこの制作してもらったイラストですが、幅広く使用したいと思った時に、きちんとした手続きをしていないと足枷になります。

例えば、イラストを『ブログやSNSで商用利用を可』としましたが、印刷物を販売する事や、別な人にイラストを制作してもらう2次的著作物の利用が不可能なのです。

 

つまり、『牛のおじさんのイラスト』を、他の方が真似て書く事はこの著作権に引っかかるという事でした。

 

実際にそこまでうるさく言うイラスト製作者はいないと思います。

しかし、気持ちよくブログを長期的に運営するために、この件ははっきりさせておきたかったというのが正直な所です。

ええ、牛のおじさんは実は神経質なのよね。

 

『著作権』とは

著作権には如何の点が挙げられます。

  • 複製権 著作物を印刷、複製できる権利
  • 公衆送信権 ネット上でアップロード、使用できる権利
  • 貸与権 第三者に貸し出す事でできる権利
  • 展示権 展示や放送が出来る権利
  • 譲渡権 第三者に譲渡できる権利
  • 翻案権 二次的著作物の利用、改変できる権利

この中で個人的に気になるのが、二次的著作物の利用ですね。

本来有料で描いて貰ったイラストでも、を真似て書く事や、イラストに手を加える事は『著作権』が無いと出来ない事となっております。

 

 たとえば、こんなイラストの加工も実はNGなのです。

f:id:holstein_ojisan:20171129213056j:plain 

ネットで身バレしない顔出し方法の研究 - 教えて!ホルスタインおじさん!

 

『著作者人格権』とは

結構重要なのがこの『著作人格権』です。

  • 公表権 公表することを決めることができる権利
  • 氏名表示権 著者者として氏名を表示、または表示しない権利
  • 同一性保持権 意に反して変更、切除その他の改変を受けない権利

実はイラストは著作権を譲渡しても製作者にこの『著作人格権』が残ります。

このたとえ『著作権』を得てイラストの二次創作をしましても、『著作者人格権の同一性保持権』を行使されますと、全てNGとなるのです。

しかも、『著作人格権』は譲渡できません。なので、描いて貰ったイラストを自由に使用したい場合は、『著作権』と共にこの『著作人格権』を放棄してもらう必要があります。

 

『著作権』を得るためにした事

これは直接イラスト製作者に『著作権の譲渡』と『著作人格権の放棄』を有料でお願いしました。

価格は書きませんが、それほど高い金額は支払ってはおりません。

しかし、文面で手続きを交わすのお互いにちと面倒・・・

という事で、Twitter上でイラストの著作権が譲渡済みな事を宣言するという方法をとってみました。

だから何の法的権限は実はありません。性善説ですよ。性善説。

 ちなみに下記がイラスト製作者である【イキウサ】さんにアップしてもらったTwitterです。

『著作権の譲渡と著作人格権の行使をしない』事を自ら公表してもらいました。

f:id:holstein_ojisan:20171026220623p:plain

著作権譲渡

実際のリンク先はこちら

 イキウサさん、面倒な事でも対応してくれてありがとなのね。

 

著作権取得後に出来た事

あくまでこの方法はお互いの信頼関係に則った「性善説」によるもので、【法的根拠】はありません。

だけど、個人のブログではこの程度でいいのかなーと、軽い気持ちでやってみました。

 

なので、今後はこのような2次利用も可能です。

f:id:holstein_ojisan:20171202200934j:plain

これは、むすぺろ(id:mskprpr)さんが書かれた牛のおじさんのイラストです。

本人を見ずに想像で書かれたようですが、牛のおじさんを知ってる人々はなぜか皆口々にクリソツという評価を得てます。

『おいお前ら、本気で言ってるのか?』

 

 このようなリアルなイラストを書いて欲しい方は、むすぺろさんへお願いしてみてはいかがでしょうか?

まだやってるかはわかりませんが、気が向けば肖像画を書いてくれますよ。

www.mskprpr.com

ちなみに、イラストの二次利用は可能となりましたが、この書かれたイラストの著作権はむすぺろさんに帰属するのかな?

とりあえず使う時はむすぺろさんの許可を取って使おうかなと思います。(すでに無断使用している分は目をつむってください)

 

最後に

結局のところ著作権の取得を本気でやるとか考えると、正直めんどくさいから何も出来ないです。

せめて、自分のブログかTwitterのアイコンで使用する分には問題無いでしょう。

しかし、グッズの販売ラインのスタンプなど、少しでもお金儲けにつながる使い方をする場合は、イラスト製作者へ確認するくらいの事は最低限のマナーだと思ってます。

特に無償で書いてくれたイラストほど、使用方法を注意する必要があるのね。

 

製作者の無償の愛に対して何を返せるか?

 

せめてブロガーならブログで宣伝くらいでしょうが、個人的になんかでお返ししたいと思います。

 

【まずは宣伝】

子供の成長期や、セクハラの話、あとむすぺろさんの黒々とした気持ちが詰まったブログです。 

www.mskprpr.com

 

【そして何か】

 
むすぺろさん、おじさんの愛が詰まった肩たたき権とかいる?(気に入らなければAmazonほしいものリストを公表してなのねw)