教えて!ホルスタインおじさん!

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?ちょっと様子を見に行ってみよう!

リモートワークに必要なノートパソコンのスペックの選び方

広告

f:id:holstein_ojisan:20190517234320p:plain

リモートワーク

急遽自宅で仕事をする必要が出てきまして、会社でリモートワークを選択できる事が分かったので仕事に見合うノートパソコンを買う事にしました。

いままで使ってたのはOSがWindows7と古いパソコンのため、ノートパソコンを比較したのですがスペックが多種多彩で迷いますよね。

条件と理由まで考えて比較しましたので、これからリモートワークを導入したい人(モバイルPCを購入したい人)のノートパソコン選びの参考にしてください。

リモートワークPCの必須条件

ノートパソコンを買うのに必要な知識としてOSとメモリとCPUの性能は基本性能として押さえておかなければなりません。

ここでは知っておきたい知識と選び方を説明します。

OS

OSは言わずもがなwindowsかmacなどが一般的ですが、自分の仕事にあったのをえらべば問題ありません。

しかしまちがっても古いOSは買わないようにしましょう。サポート切れを早めるだけなので、Windowsだとwindows10の一択です。

homeかproかと聞かれますと(詳しく無いので)悩ましいですが開発関係ならproが必要かもしれませんが、それ以外ではhomeで充分でしょう。

メモリ

メモリは机の広さにたとえられ、数字が大きいほど同時に処理できる仕事量が増えます。

4GB、8GB、16GBのどれかで迷うと思いますが、windows10の場合8GB以上を選びました。

Windows10には64bitと32bitが存在し、64bitの方が処理が早いです。この64bitの能力の恩恵が得られるのがメモリ8GB以上だそうです。

CPU

CPUは処理速度に影響します。複数のプログラムを同時にサクサク動かしたければコア数の多い新しい世代のを選びましょう。

IntelCore i5(第7世代)とIntelCore i3(第8世代)はどちらも4コアで互角レベルです。今だと第8世代を選ぶのが無難ですが、IntelCore i3 or i5 or i7のどれを選べばいいか迷いますよね。

通常の仕事レベルだとコア数が多くても使いこなせないので私は4コアで十分(OS、Excel、インターネット、を同時に使うと3コア必要)と思いましたが、今後画像系もいじりたいので、IntelCore i5(第8世代)6コアを買う事にしました。

製品仕様 第 8 世代インテル® Core™ i5 プロセッサー

 Amazonでフィルター検索

さて、上記必須条件を念頭にAmazonで検索してみましょう。

検索欄に[ノートパソコン]で一度検索し、[絞り込み]でフィルターをします。

【OS】ウィンドウズ10

【メモリ容量】8GB以上

【パソコンディスプレイ】

 [13−14]or[15−16]

 ディスプレイサイズは好みが分かれます。

 13−14はテンキー無しでコンパクト。

 15−16はテンキー有りで価格安め。

 個人的には10キー無しかつ持ち運び可能な[13−14]で選びました。

 家だけで使用する人は[15−16]の方が良いのが安く買えます。

【CPUタイプ】

 IntelCore i3(4コア)

 IntelCore i5(6コア)

 IntelCore i7(8コア)

 迷われたら、すべて選択し価格で絞込しましょう。

【Microsoft Officeの有無】

 少しでもハイスペックPCがほしいのでOfficeは無しにしました。

 必要ならOffice360を使用する予定。

【ディスク容量】

 最低でも今のPCの必要量の2倍はほしいところ。

 個人的には処理速度の早いSSDを選択したいですね。

 ※SSDorHDDはここでは選択できない。

【コンディション】

 新品※中古は避けましょう。

【価格】

 ご自分の予算に合わせて検討。

 私は確定申告時に消耗品で処理するため10万未満。

個々のポイントを比較

ここまで絞ると10万円未満の場合比較対象は10台未満になると思います。

後は好みの問題ですが、ココらへんに注目です。

  • マルチドライブの有無
  • LANコネクタの有無

意外と無い商品が多いんですが、私は不要と判断しました。

理由としてその分薄くそして軽くなる事ですね。たまにしか必要じゃ無い場合は、安く買えますので外付けを購入しましょう。

[購入品の紹介]日本エンサーswift 3 SF314-56-H58U/R

私は、マルチドライブ不要、LANコネクタ不要、でしたので指紋認証があるacer swift 3 SF314-56-H58U/Rを購入しました。

acer swift 3

基本性能:CPUIntelCorei5(8世代)/メモリ8GB/256GB SSD 

同一性能で同じ価格帯ですとDELLとLenovoが少し安いのですが、私は指紋認証の楽さ加減と見た目の好みから。これにしましたね。

バイオレットが苦手な人はDELLかLenovoも価格抑えめで有りかと思いますよ。 

 今までWindows7の機種を使用してたので比較対象にはなりませんが、最新機種のサクサク動作は癖になりますね。大量の子供の写真閲覧もサクサク見れます。

そして、会社のパソコンに遠隔ログインして仕事をしてみたところ、会社で仕事をするより遅延が無くて良かったです。パソコンのCPUとメモリをケチらないで良かったですよ。

acer swift 3 キーボード

acer swift 3 キーボード

キーボードもこれくらいのピッチの方が使いやすいですね。

仕事モードの時はPCスタンドを使用

PCスタンド
PCスタンド
PCスタンド

実は家のテレビとHDMIケーブルで接続し2画面表示してみたんですが、ちょっとサイズが違いすぎて逆に使いづらいですね。

どうせ2画面やるなら専用のディスプレイの方が無難です。

そして、2画面表示をするならPCスタンドは便利ですね。

外付けディスプレイと目線が同じになりますし姿勢が良くなるので猫背の人は要チェックですよ。

今の値段は私が買った時より半額なのが悔しいです・・・

ちなみに、外付けキーボードとして買ったロジクールの無線キーボードとマウスのセットですが、安かったのでいいんですけどマウスのクリック音が今使ってるのより少し高いのが玉に瑕ですね。なれちゃいましたけど。

 

まーPCは好みが分かれますので最終的には直観にたよるところが多いですが、ダメなポイントより良いポイントに目を向けると後々公開が少なくていいですよ。