教えて!ホルスタインおじさん!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教えて!ホルスタインおじさん!

あれ?ホルスタインおじさんがモゾモゾしているぞ?

【Twitter徹底活用術】ブログ運営に使える7つのテクニック公開

ども、ホルスタインおじさんです。

貴方はブログを運営するなかで、Twitterをどのように使用していますか?

記事に引用していますか?他のブロガーさんと交流していますか?

おじさんはブログと同時にTwitterを始めたばかりだけど、Twitterを徹底的に活用してますよ。多分ブロガー業界(そんな言葉無いかw)でNo1ってくらい使いこなしている自信があります。

もう記事を書く事以上力を入れているのね(笑)

 

本末転倒なのは分かってますが、読者数2名でPVも一桁台だった頃の[便所の落書きブロガー]*1だったおじさんとしては、読者数を得る事が記事を書く事より急務だったのですよ。

 

1ヶ月ではてなブログの読者を144名獲得*2したおじさんだから言える、Twitter徹底活用術を一挙公開するよ。

f:id:holstein_ojisan:20170501012543p:plain

 引用元:Twitter

 

 

Twitter活用チェック

貴方がTwitterを何処まで活用しているか以下の点をチェックしてみましょう。

  1. 自分のツイートを記事に引用する。
  2. 他人のツイートを記事に引用する。
  3. いいね!(ハートボタンの)活用。
  4. 他のブロガーにツイッターで質問する。
  5. ツイッターでアドバイスをする。
  6. 自分の記事にツイートしてくれた人にお礼の返事を書く。
  7. Twitterをネタ帳にする。

これを見て、あんまり活用していないと思った貴方!是非活用しましょう!

ここからは詳しい説明をします。

 

自分のツイートを記事に引用する。

これはわりとほとんどの人が利用されてるかと思いますが、念のために説明します。

f:id:holstein_ojisan:20170522105454p:plain

はてなブログのツイッターボタンを押すと、【自分】のタブがありますね。

この自分のツイートを選んで貼り付けると以下のように表示されます。

 

いいね!(ハートボタンの)活用。

あまり馴染みの無いブロガーさんのツイートにいいねをする事は、相手に自分の存在を教える上で有効です。いいねで存在感をアピールしていれば、その後気軽にツイートで質問ってな方向へ行きやすいので、是非なんか良いこと書いていると思ったら積極的に良いねしましょう!

f:id:holstein_ojisan:20170522122110p:plain

引用元:fungry (id:yuzutea2525『Fungry』のゆずちゃさん

 【余談】

 これはおじさん連中が使ってもあまり効果がない方法なんだけど、可愛いアイコンを使ってる人はいいねボタンを押しまくりましょう!

おじさん連中は「あれ?何かおじさんに気があるの?って勘違いしてイチコロです(笑)」 

 

他人のツイートを記事に引用する。

これは先ほどの、ブログ作成画面の赤枠【お気に入り】を選択します。

因みに知ってますよね?お気に入りに表示されるのは、ツイッターで[いいね(ハート)]した内容を引用できます。

なんか面白いネタとかはおじさんは積極的にメモったり、誰かに許可を求めたあとの言質取り(腹黒)に使用できます。

引用元:日常の最中に、 もなか (id:saichu)さん

あの最中はおじさんのミルクで出来てます。


他のブロガーにツイッターで質問する。

おじさんは結構、頻繁にツイッターで質問しまくってます。

ちょっとコメントのやりとりをした事がある人にはこんな感じで直ぐ質問なげちゃいます。

f:id:holstein_ojisan:20170522111413p:plain

引用元:kuro6!発信します! kuro6 (id:kuro6kuro6) さん

中には技術的な事を結構本気で紹介してくれる人がいるので探してみてください。

【余談】

このツイッターの表示方法って結構使えますよね。これは表示されたのをプリントスクリーンして貼り付けただけだけど、会話の流れ全部を表示する方法としては目から鱗でした。

教えてくれた dacid:dacs)さんに感謝です。

 

ツイッターでアドバイスをする。

これは特段、細かい事を書く必要は無いかと思いますが、アドバイスを受ける事があるのであれば、誰か困っている人がいたら些細な事でもアドバイスをしてあげましょう。

結構、カスタマイズとかは話題にあがりますからね。

 

自分の記事にツイートしてくれた人にお礼の返事を書く。

ここまで、やっている人は数少ないと思いますが、おじさんは自分の記事を書いて、ブックマークにコメントを貰ってたら、ツイッターで自分の名前を検索します。

そうするとブックマーク+ツイッターでコメントしてくれた人を見つける事ができます。

ブックマークのお礼ってどうやるのか考えた結果の行動ですが、コレをやると相手との親密度が上がりますし、気軽にコメントするいい機会なのよね。

ぜひ、ツイッターでコメントを書く事に躊躇している人はまずはこれやってみようよ!

 

Twitterをネタ帳にする。

これもおじさん独特の使い方かもしれません。

おじさんみたいに、まともな記事が少なく、誰かがクスリと笑ってくれる事を期待して記事を書いてますが、ネタってそんなに直ぐには湧かないのです。

ただ、人の記事を読むと閃きが湧きますよね。そしてブックマークしながらついでにネタを書いていくのです。もうブックマークコメントが私のネタ帳です。

その時のネタを記事にエッセンスとして反映させてたりすので、同じようなタイプの人には向いている手法かもしれません。

 

 

ツイッターの良い設定例の紹介

ツイッターの良い設定例を紹介します。

f:id:holstein_ojisan:20170522115713p:plain

まず、画像を見ていただきましょう。

青枠のアイコンですが、可愛いアイコンで愛嬌がありますよね。ツイートしてても親しみ感が湧きます。

緑枠の[@はてなブログ]という表示から、はてなブロガーってのが一目瞭然です。別に必ず書く必要はありませんが、人によっては仲間意識が芽生えるかもしれませんし、お互いにブログの相談がしやすいと思ってます。

橙枠のブログのURLは必須です。コレをはてなブログのULRを入れてなくて、おじさんと読者登録競争をしている人の気がしれません。

引用元:薬剤師ママのお金をかけない幼児教育 ロキソニン (id:roxisonin) さん

 

ツイッター活用応用編

さて、ここまで一連の流れを理解したところで、応用編です。

実はおじさんは読者登録競争をやっています。

なぜ、そんな事が始まったかは下記記事を読んでいただきたいのですが、始めた相手は、今まで録にツイートのやり取りをしたことの無い相手でした。

しかしおじさんは果敢にツイッターでけしかけ、このお祭り騒ぎをやっております。

 ツイッターではコラボ企画を立ち上げやすいので積極活用をしてみてください。ブログをやるのが断然楽しくなりますよ!

 

しゃーない、ついでにおじさんのライバル達のも紹介しとくか。

【赤鬼と青鬼さん】

必見ガチンコバトル!ブロガーとブロガーの意地の張り合い!しばきあい!負けたら褒めまくり3000文字勝負! - 赤鬼と青鬼

【ブロガーしばきあい】私は神を得たのだ。 - 赤鬼と青鬼

 

【ぐだぐだわーくす dacさん】

ただ今より特務機関「ぐだぐだわーくす」が世界征服(読者獲得プラス100)を実行する!! - ぐだぐだわーくす

【読者獲得競争】仁義なき戦い-代理戦争の幕開け - ぐだぐだわーくす

 

【(実況中継者)むぎろぐ むぎさん】←追記しました!

ホルスタインおじさんVS赤鬼と青鬼が面白そうなので便乗します - むぎろぐ

【ブロガーしばきあい!】三つ巴の戦いはいったいどこへ向かうのか - むぎろぐ

 

 

まとめ

ツイッターの7つのテクニックを最後まで読んでくれてありがとね。

ねえ?君はこの記事読んでどう感じた?

まだ、いきなり見知らぬ人にツイートするのに遠慮があるのであれば、是非おじさんにツイートちょうだいよ。

もう、おじさん喜んで、執拗にリツイートしまくるからさ(笑)

ツイッターはブログを運営する上での両輪だとおじさんは思ってんのよね。

是非、記事を書く事だけを頑張らず、ツイッターでの交流を楽しむ事をオススメします。

 

 あ、もしいいツイッター活用ネタや質問等は、ブログでもツイッターでも何でも受け付けてますのでお気軽にお問い合わせください!

 ☆ホルスタインおじさん劇場☆

 

パパ、何か最後いいこといっちゃたね。

 

 

パパだってたまには言いこというだろう。ふふん。

 

 

でも気がついてた?引用に使ったツイート例、一部ゲスな内容を使ってたよ。だいなし~

 

 

そ、そこを隠してもしょうがないだろう。どうせばれるんだからさ。

 

 

あれじゃ腐れおじさんしか集まらないな~。

 

 

ええの、ええの、腐れブロガーどんとこなのね!

 

 

パパのツイート画面が下ネタで埋まっててもフォロー解除しないであげてくださいね。それじゃ。さよならばいばーーい!

 

 
まだの人は、読者登録とツイッターのフォローお願いします。

*1:はてなプロレスへようこそ! - 嫁を動かすより引用

*2:Twitter技術だけで読者登録を増やした訳ではありませんが、効果的に活用しまくったのは事実です。

はてなブログ初心者向け、ドラクエ風にブログの始め方を伝授その2(ブログの方向性と有料ドメイン)

やあやあ、ホルスタインおじさんだよ。

前回の記事みんな楽しんでくれたみたいだね。おじさん至上最大のブックマークを稼いで、正直びびってるよ。

好評にお応えして、今回も前回に引き続きドラクエ風の表記で初心者向けに、はてなブログ運営を学べる内容にしたよ。(今回は説明の方が多いかもです・・・)

 

今回は初期設定編です。

f:id:holstein_ojisan:20170520003819p:plain

 

前回のあらすじ

はてな王国に悪質な悪戯が横行し、ブログ文化が荒廃しかけていた。

人々はそれを魔王の復活の仕業だと噂した。

それを見かねた王様は、噂の真相を解明すべく、牧童をしていたほるおじの能力に目をつけ、調査を依頼する。

衛兵に無理矢理連れてこられたほるおじは、無理強いする王様に悪態を付きながらも、はてな王国の現状に憂い王様の調査に同意するのであった。

はたしてほるおじは新米ブロガーとしてブログ界に潜入し、無事に原因の追求が出来るのか?それは今回のお楽しみである。

※あらすじはかなり要約したので本編との温度差があるのよね。まだ読んで無い人は温度差無くすために、前回の話から読むのがお勧め!

 

チュートリアル、熊と牛のランデブー

高速沿いにある趣味の悪いラブホテルみたいな王宮を後にしたほるおじは、闇ルートの販路に使っている【ネガ熊亭】に足を運んだ。

【ノーブランド品】  鮭をくわえた熊の木彫りの置物 【10号】 【K】

 

 

▽ほるおじ「助けて!ネガ熊ーーー!」

▼ネガ熊「おお、どうしたほるおじ?うわっ汚っ!これでも使って顔を拭け!」

 

◇ほるおじは 古びた台拭き をてにいれた!

  てってってってーーー♪

 

▽ほるおじ「(ピーー、じゅるじゅるじゅる。ぴゅーーん)ああ、スッキリした。あ、これありがとなのね。返すよ。」

▼ネガ熊「いらんわ!そんな汁だらけでテカテカになった物体は!で、今日はいったい何のようだ?納品はこの前してもらったから、まだまだ在庫あるし、いらんぞ。」

▽ほるおじ「いやさー、さっき王宮に拉致られちゃってさー。この闇取引を摘発されたくなければ調査に協力しろって言うんだよ。王さまひどくねー。(ごそごそ)」

 

◇ほるおじは壷を投げた。

 ガチャン♪

 

てってってってーーー♪

◇ ほるおじは 鮭とば をてにいれた!

 

 

 

 

▼ネガ熊「おいおいおいおい!何勝手に壷割ってんだよ。しかも物盗むなよ!」

▼ネガ熊「それ以上に、そんな捕まったばっかりの足で、密売してる店に足を運ぶな!阿呆も大概にしろ!」

▽ほるおじ「えー(ボリボリ)でももうバレちゃったしー。(くっちゃくっちゃ)裏取引しちゃったしー。(ゴクン!)一蓮托生って事でよろー。(ゲブッ)そもそもワシ捕まったら[ほる印の精力剤]生産出来なくて売り上げ激減で困るんじゃないの?」

▼ネガ熊「俺ブログのアフェリエイト収入有るから、そこまでお金に困って無いんだよね。」

▽ほるおじ「まじかっ。あ、丁度いい!実は王さまにブログ始めろって言われてさ、どうやって始めるの?おせーて!おせーて!」

▼ネガ熊「えーーー。どうせすぐに飽きるんでしょ。」

▽ほるおじ「飽きない、飽きない。ホラ見てよこれ、王様よりはてなブログ Perfect GuideBookを買ったよ。」

▼ネガ熊「買ったの?貰ったんじゃなくて?」

▽ほるおじ「そ、買った。王様ってけちだねー。もう税金払う気失せたよ。」

▼ネガ熊「まあ、どうせまともに払ってないだろ。」

▽ほるおじ「そうなんだけどさ、で早速なんだけど始め方おせーて。」

▼ネガ熊「まーしゃあない、俺もしょっ引かれる訳にいかんから教えるけど軽くだぞ。」

▽ほるおじ「ほいほい、ありがっとさーん。」

▼ネガ熊「(イラッ)教える気が完璧になくなるまえにさっさと終わらせるか。」

▽ほるおじ「よろーー。」

 

はてなブログ開設に必要な事

はてなブログの細かい開設方法は、はてなHPか、はてなブログ Perfect GuideBookを見た方が為になります。

なので、おじさんの説明は細かい所まで書かれてないので、開設する中で気をつけた方がいい点について説明します。

 

ブログの方向性を決めよう!

まずはブログは方向性を決めるのが一番大事なのだが一番悩むところ。

ここでは、大きな二つの方向性について説明します。

それは、専門ブログか、雑記ブログを書くかです。

もともと何か専門的な内容を考えているのであれば、専門ブログの方が収益性が高いのですが、行き詰った時に方向性を替えるのが大変です。

雑記ブログは色々な物事を書ける半面、内容が分散されがちなので、差別化が図りにくく、また収益性が乏しいのが現状です。

ほるおじははたしてどちらを選ぶのか?

 

▼ネガ熊「専門ブログと雑記ブログの説明はこんな感じだけど、どーする?」

▽ほるおじ「んーーとりあえず、書きたい事はあるのだけれどね~。ワシの農場に民泊とかやれないか考えてるから、シェアリングエコノミーの専門ブログにでもしよっかな。」

▼ネガ熊「シェアリングエコノミーか。まあ、テーマとしてはまずまず良さげだな。で、何を書くか分かってるのか?」

▽ほるおじ「なんも。」

▼ネガ熊「え、ノープラン?」

▽ほるおじ「ほい!」

▼ネガ熊「・・・・」

▽ほるおじ「???」

▼ネガ熊「悪いことは言わない。専門ブログは止めときなさい。直ぐネタに詰まって頓挫するぞ。」

▽ほるおじ「うーーーむ。」

▼ネガ熊「そして専門ブログには深い知識の勝負になる。知識は持ってるのか?」

▽ほるおじ「やりながら調べようかな。」

▼ネガ熊「無理に止めはしないが、そーやって始めたヤツは、大体頓挫しているのを良く見かける事だけは伝えておこう。」

▽ほるおじ「自信が無いので、雑記ブログをとりあえず目指すかな・・・」

▼ネガ熊「そうだな、初心者が専門ブログを書くのには、よほどの強みと明確なビジョンが無いと続かないと思う。なので、雑記ブログを強く勧めるね。」

 

ちゃーら らっらっらーーーー♪

◇ほるおじは ジョブチェンジした。職業:雑記ブログ職人 となった!

 

【小ネタ】

実は教えてホルスタインおじさんは当初シェアリングエコノミーの専門ブログを目指してました。でも今のブログを現状を見てわかるようにもろ雑記ブログ。いまだに残骸のような記事がありますがそのうちリサイクルします。

 

 

ドメインってなに?

▼ネガ熊「はてなブログをやる上で次に考えなればならないのが、ドメインだね。」

▽ほるおじ「あの生命力吸われるやつ?」

▼ネガ熊「それFFのドレインだね。」

▽ほるおじ「あ!そだね。そだね。で、ドメインって何?」

▼ネガ熊「簡単に言うと、インターネット上の住所だね。コレが無いと住所不定となり通信が出来ないのよね。」

▽ほるおじ「ほほう、で何を決めるの?」

▼ネガ熊「ではまた、詳しく説明しよう。」

 

【解説】

ドメインを決めるにあたって、有料の独自ドメインと、はてなブログの無料ドメインが選べます。

で、ここでオススメしたいのは有料の独自ドメインです。

なぜかと言いますと、ブログでアフェリエイト収益を上げるのに一番手っ取り早いのがGoogle AdSenseですが、はてなブログで新規にGoogle AdSenseを登録するには独自ドメインが必要なのです。

Google AdSense検索結果や記事の内容に合わせて広告を出していくので、雑記ブログには相性がいいかもしれません。ま、専門ブログより単価は落ちますけどね。

後でもドメインの変更は可能なのだけど、いままで設定した内部リンクや外部からのリンクが、ドメインが変わると全部付け直しなので、その手間を考えると早めに独自ドメインを取得する事をオススメします。

ドメインを買うなら「お名前.com」「ムームードメイン」があります。

設定の仕方少々素人には迷いが生まれますので、ネットの記事を検索するかはてなブログ Perfect GuideBookにも書いてますのでそちらをご参照ください。

 

▽ほるおじ「無料で Google AdSenseが登録できるところとか無いの?」

▼ネガ熊「実はBloggerってのがあるが、そこはあまり素人にはオススメできない。検索流入に頼る事になるから最初のうちは閑古鳥が鳴きまくって、挫折するのが目に見えているよ。」

▽ほるおじ「じゃ迷わず有料の独自ドメインにするかな。」

▼ネガ熊「決断早や!まーでもソレが一番無難なのよね。」

 

ドメイン名称はどんなのがいいの?

▼ネガ熊「次にドメイン名称を考えようか。無難なのが【.jp】【.com】かな。」

▽ほるおじ「何が違うの?」

▼ネガ熊「まあ、そのドメイン(住所)が、どこの地域に所属してるかを表してるのだけど、【.jp】はもちろん日本で、【.com】は世界全般で使われてるね。あまり馴染みの無いのは買わない方が無難かな。」

▽ほるおじ「値段は変わらないの?」

▼ネガ熊「値段は年間使用で【.jp】が約2千円、【.com】が約1千円、その他が100円切るかな。」

▽ほるおじ「【.jp】高!、無難に【.com】にするよ。」

▼ネガ熊「まーそこら辺はお財布と相談してください。一度始めると毎年更新必要だしね。」

【解説】

ドメイン名称は専門ブログならそれに関連した内容が一番だけど、雑記ブログならもう趣味の世界です。

あんまり長すぎない程度に決めればいいと思いますが、日本語ドメインだけはよっぽど突出した専門ブログで無いかぎり辞めといた方がいいいですね。

なぜかと言いますと、日本語ドメインをツイッターなどで送付するときに、文字変化した結果、文字数がすんごく長くなりますので要注意です。

一番いいのは[.jp]やら[.com]です。何故かと言いますとJPだとやっぱり日本のドメインってのがはっきりしているのでSEO的にも良いみたいです。

ですが、まーお金が絡む話ですし、格安のやつでも構わないかもしれませんね。ブログの世界では結構見かけます。SEOどうのこうのより、いかに人々に支持されるブログを作るかが大事ですからね。

.comでも年間1000円前後なので、私は無難に.comを選びました。

 

登録してお金を支払おう

▼ネガ熊「さあ、では登録してみましょうか。」

▽ほるおじ「結構めんどいのね。」

▼ネガ熊「まずはドメインをお名前.comで買おうか。」

▽ほるおじ「解説が無いとおじさん的には厳しいのね。」

▼ネガ熊「ガイドブック買わない人のために、参考記事をつけとくね。」

お名前.comでドメインを取得する手順 | BASEネットショップの使い方

▼ネガ熊「あと、個人のブログならWhois情報公開を申し込むのをお忘れなく。」

▽ほるおじ「なんで?」

▼ネガ熊「ソレを申し込まないと、登録した個人情報が公開されちゃいますよ。」

▽ほるおじ「うわーーそいつは大変だ。」

▼ネガ熊「色々知っておかないと大変なんだよね。」

▽ほるおじ「じゃあ頑張って登録しとこかな。」

▼ネガ熊「あ、言い忘れたけど、はてなブログで有料の独自ドメインを使えるのは、はてなブログPRO(有料プラン)でしか出来ないから。」

▽ほるおじ「そこ一番大事なところでしょ!」

▼ネガ熊「まあ、はてなブログでアフェリエイトやるならそこは通らないと行けない道なので、説明を省いたってとこだな。」

▽ほるおじ「まあ、必ず必要ならしょうがない。で、いくらなの?」

▼ネガ熊「1ヶ月コース1,008円/月、1年コース703円/月、2年コース600円/月、さあどうする?」

▽ほるおじ「結構するのね、とりあえず1年コースで・・・・」

▼ネガ熊「じゃ、最初に気をつけなきゃ行けないところはそんなとこなので、あとは頑張ってねー。」

▽ほるおじ「まあまあの出費だな。とりあえず初期設定頑張りますか。」

 

◇所持金  48,294円

      -1,000円 ドメイン代    

      -8,472円 はれなブログPro 1年コース

 残高   38,822円 チャリーン♪

 

 ☆ホルスタインおじさん劇場☆

 

パパ、なんか見慣れたような、見慣れない名前が出てきたけど【ネガ熊】って大丈夫なの?

 

 

あれはネガティブな熊さんだからネガ熊。何の問題も無いよ。

 

 

でもさー、有名ブロガーにポジ熊 さん(id:pojihiguma)っているよね。怒られたいしないの?

 

 

そこは大丈夫だと信じたい。でも本人がNGを出されるのなら、お名前変更するよ。

 

 

毎回綱渡りだなー。

 

 

一応宣伝も含め紹介しておきます。

www.pojihiguma.com

 

 

それではニーズがあったら次回も書くのでお楽しみに。今日はおしまい。さよならばいばーーい!

 

 

 

 

f:id:holstein_ojisan:20170521015011p:plain

はてなブログ初心者向け、ドラクエ風にブログの始め方を伝授その1

やあやあ、ホルスタインおじさんだよ。

今日もちょっと実験的な趣向で、はてなブログ初心者向けに、ドラクエ風の表記でブログ運営の始め方を書いてみたので楽しんでください。

f:id:holstein_ojisan:20170519235034p:plain

エピローグ

ここは多くのブロガーが日々の出来事を話したり、お互いの耳寄り情報を和気あいあいと交換しあうハテナ王国。

 

ブロガー達は、エントリを書く事で自己顕示欲を発散しつつ、アフェリエイトでお小遣いを稼ぐなど、人生を謳歌していた。

 

そんな平和なハテナ王国の青空に、暗雲が立ち込め始める。

ブログのエントリではブックマークは誹謗中傷で埋まり、スターを連打され記事が重くなるなど悪質な嫌がらせが横行し、そして多くのブログから読者が去り、はてな村は荒廃しはじめた。

ブロガー達は噂した。魔王が復活したのだと・・・

 

王との謁見

ハテナ王国の外れに【ほるおじ】という牧童が一人住んでおり、彼は一日中牛の世話をして過ごしていた。

ハテナ王国で同時多発的に起きている問題は、ブログのやっていないほるおじには関係の無い話で、彼は乳搾りに精をだしていた。

ほるおじ牧場のミルクは栄養価が鰻の10倍もあるのだが、匂いがラーメン二郎のスープを連想させるため、一部の好事家には精力剤替わりに闇取引されてるのは内緒である。

 

ほるおじが日課の乳搾りをしていると、急に目の前が真っ暗になり、「ボグッ!」という鈍い音と共に後頭部に激痛が走り、ほるおじは意識を失った。

 

目を覚ますと、そこは見覚えの無い絢爛豪華な場所であり、眼前にはこの国の王がデコトラみたいな電飾のついた悪趣味な椅子に座っていたのだ。

 

▼王「牧童ほるおじよ、ソナタに頼みたい事がある」

▽ほるおじ「ふごふごふご」

▼王「今、我がはてな王国では、」

▽ほるおじ「ふごーーー!!」

▼衛兵「王様。先に口枷を外さないと会話になりませんので外させて頂きます。」

▽ほるおじ「いきなり拘束して拉致るなんて何すんじゃわれ!」

▼衛兵「・・・(ゴン!※鈍器)」

f:id:holstein_ojisan:20170519232642p:plain

 

 

f:id:holstein_ojisan:20170519232707p:plain

 

▼王「おお!ほるおじよ、死んでしまうとは何事だ。」

▽ほるおじ「あれ?ここはどこ?あたちは誰?」

▼王「そなたが村外れで倒れている所を偶然衛兵が見つけてな(さっきのは黙っとこっと。)」

▽ホルおじ「あれ?そうだったっけ?(ズキズキ)」

▼王「まだ頭が痛むのか?それでは薬草を渡そう(ポイッ!)」

 

◇ほるおじは やくそう を手にいれた。

 

▽ほるおじ「ありがとうございます。それでは、牛の世話もあるので帰らせて貰います。」

▼王「まてまて、折角なので話を聞いて行きなさい。(拉致した意味が無くなるっ!)」

▽ほるおじ「話ですか?いち牧童のワシに何の用事ですか。」

▼王「最近ハテナ王国が荒れに荒れておるのはそなたも知っておろう。そこで、おぬしもブロガーとなり、その原因を調査して欲しいのじゃ。」

▽ホルおじ「え?なんで?」

▼王「断るでない。わしは知っておるのだぞ、そなたが闇ルートで[ほる印の精力剤]流通させている事を。薬事法違反なのは分かってての犯行か?しかし、わしは心が広いのでな、見逃さない訳でもない。」

▽ホルおじ「ブログでも何でもやらせて頂きます。何なりとお申し付け下さい。」

▼王「おお、そうかそうか!良かったよ。もう少しで奥の間で鉄の処女と仲良くなってもらう所だったのだがな(笑)。では、ソナタが開拓した闇ルートを使ってハテナ王国が荒れている原因を追求するのじゃ!」

▽ホルおじ「ははーーー!で、何をすれば良いのですか?」

▼王「いきなりブログを始めろと言っても流石に無理であろう。わしからこれを選別にやろう。(ポイッ!)」

 

◇ほるおじは はてなブログ Perfect GuideBook を手にいれた。

 てってれてっててってってー♪

 

▼王「1706円じゃ。」

▽ホルおじ「え?(金とるの?)」

▼王「え?(もちろん有料じゃよ。)」

 

二人は数分真顔で見つめ合ったあと、根負けしたほるおじがしぶしぶお金を差し出すのであった。チャリーン!

◇所持金 50,000円

    -1,706円

 残高   48,294円

 

【解説】

この本の良い所は系統だててはてなブログの基礎のまとまった知識が得られる事よん。はてなブログの記事は色んな人が書いてるからネットでもわかるのだけれど、やっぱ欲しい情報がすぐ見つかるとは限らないのよね。で、これを見れば分かりやすく時間短縮がはかれるからべんり!

はてなブログを始めたい人は迷わず購入をお勧めするよん。 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

 ☆☆☆ホルスタインおじさん劇場☆☆☆

 

パパ、新シリーズだね。今回は続けられそう?

 

 

本当は、この2倍の文章を書いたのだが、ちょっと長すぎだと思ったので一度くぎったのだよ。

 

 

まだまだ、続けるってことなの?

 

 

まだ、導入編しか書いてないからこれから本題について書いていくつもりだよ。

 

 

たまには役に立つこと書こうね。

 

 

次回あたりからワシの身に付けた色々なノウハウを満載で書いていくから期待してちょ。

 

 

それでは次回のお楽しみという事で、今日はおしまい。さよならばいばーーい!

 

 

 

 

f:id:holstein_ojisan:20170519233948p:plain

【次の話】

はてなブログ初心者向け、ドラクエ風にブログの始め方を伝授その2(ブログの方向性と有料ドメイン) - 教えて!ホルスタインおじさん!

「好奇心は身を滅ぼす」を身をもって体言した男がブログでやらかし思った事

今日はちょっと反省すべき事があったので、ちょっと趣旨を変えておじさんの懺悔に付き合ってください。

 

懺悔をする前に。

皆さんの好奇心ってどれくらものでしょうか?

 

おじさんの好奇心は、度々心のストッパーを乗り越えてべろーーんって、はみ出してます。

さすがに犯罪的行為はありませんが、人に迷惑をかけるかかけないかのグレーゾーンを歩くのがおじさんの好奇心なのかもしれません。迷惑極まりません。

 

幼少期の好奇心は、まだ可愛いものでした。

怖いと分かってるお化け屋敷に一人で入り、目をつぶって歩いている所を他の客に驚かされて、泣いて出てきたな~。

見知らぬ街を適当に冒険して、まあ想像通り道に迷い、家に帰って来るのが夜中で両親に激しく怒られたりもしたな。

でもまあ、これくらい多くの人が経験しているものですよね。

 

小学生くらいになると、コンセントに豆電球を差し込んだらさぞ明るくなるんだろってブスってしたら、パーーンって目の前でガラスが破裂させたり。

体温計をぴゅーーって音を鳴らすやかんの湯気にかざして破裂されたり。

爆竹を指に持ったまま火を付けて、指の中で破裂したときも、指が吹っ飛んじゃったんじゃ無いかと思えるくらい痛くてドキドキびくびくしたもんです。

ってか、ほとんど何か破壊してたね。

 

中学生になっても勢いは変わらず、自転車を何秒目をつぶったまま、走れるか試したら排水溝に頭から落ちたり。

豪雪地帯で2階の屋根から雪山に飛び降りたら、そのままハマって抜け出せなくなったりと、阿呆なのはいつの頃も同じなのですね。

 

 

 

思春期の頃は色々アレなんで飛ばします。

まあ、思春期特有のアレですよアレ。

 

 

さすがに大人の頃には分別が付き、阿呆な事のレベルは常識の範囲内でした。

でもね、小金を持てるようになったので、好奇心が燃えたぎった時は、少しでもボーダーラインを超えようと足掻くのですよ。

 

得意のスノーボードをしてたら、コース外の林の中にわざと入って行き、案の定1時間ぐらいは雪にまったり。

キャンプを真冬にやってはみたものの、防寒が甘く寒さで寝れなかったり。

離島でキャンプをして、少しでも無人島感を味わいたくて、海岸沿いに道無き道を突き進み、誰も来ないきれいなビーチでキャンプした時も、高揚感は半端無いのだけど夜中に満潮となってテントの眼前まで潮が満ちた時は、死を覚悟したもんだ。

 

夜中にランニングでもした日には、コースを決めずに走り、道に迷い1時間のはずが3時間は走ります。

トレイルランニングをしようものなら、山の中で道に迷い、これまた山中を夜中まで歩きまわります。

フリークライミングでもしようものなら、自分の身の丈に合わないコースを無理してやり靭帯を伸ばします。

 

大人になるってなんなんだろう。

理性がきちんと機能している人が大人なんだろうか。

私の理性ってどこかに落としてしまったのだろうか。

 

お酒が入ると面白いと思ったら、簡単に理性が吹っ飛ぶのです。

職場の飲み会でも一人抜け出し、知らない人と話こんでたりします。

友達の同窓会に紛れ込んで、全く知らない人と同級生の振りして飲んだりもします。

バーで酒を飲むのに嵌ってたら、見知らぬ人と飲み歩く内に酔いつぶれ、気がついたら見知らぬ街の駅のホームで目を覚まし、所持金は小銭だらけです。

そしてやっぱりゲロ臭い息をして、人に迷惑かけた事を思い出し後悔してます。

 

お酒は簡単にストッパーをはずしてくれます。三回飲めば1回は何か失敗をし、翌日二日酔いまま迷惑かけた人にケーキを持って謝って回ります。

正直救いようの無い馬鹿です。でも、周りの人は何故か許してくれます。その人の優しさに付け込んだ馬鹿は同じ事を繰り返すのです。

 

SNSが流行った頃は、アホみたいな企画してははしゃいだものです。

ネットで繋がった人は濃い人が多く、好奇心は鰻登りし、その後の後悔は天井知らずです。

 

そこを一歩踏み出すと、多分面倒事になるんだろうなって事も、理解はしてても未知なるものに出会える一種に期待の方が大きくなり、お酒が無くても理性を簡単に押し切ってしまうのです。

 

多くの人に会い、迷惑をかけ、好奇心を満たし、そして何度も失敗し後悔する。

そんな事を何年もしていたのですが、さすがに何をやってもマンネリ化を感じ、好奇心も擦れ切れました。

 

もういい加減落ち着こうかなと思い、当時付き合ってた子と結婚しました。

 

さすがに子供が生まれると、仕事と子育てに集中します。

子育ては子供の成長が自分の喜びにもなり、仕事の励みにもなります。

 

さらに月日が経過し、子供がしゃべられるようになり、意思疎通が出来始めるとおじさんの時間にも余裕が生まれてきました。

昔みたいに飲み歩くのはさすがにNGなので、基本飲んでも立ち飲み屋でビールを飲む程度に抑える事が可能になりました。

おじさんの場合、子供が出来きてやっと大人になったのかもしれません。

 

 

で、最近の話です。

子育てに集中した結果、おじさん趣味という趣味を全て止めてたから、スポーツ系が全て出来なくなりました。

では、昔みたいに飲み歩くってのは、流石に家族に迷惑がかかるので、控えめな事しかしてません。

 

何かやりたい。

でも結婚し子供が生まれると、友達関係とも中々遊べません。

 

いつでも何処でも一人できる事。

思いついたのがブログを始めることです。

最初はアフェリエイトサイトを立ち上げて小遣い稼ぎでもしようかゲヘヘ、とか思ってたのですが、おじさんは真面目な記事を書くのをすぐに飽きてしましました。

で、結果今のような適当な事を書いたり、色んな人のブログにちゃちゃを入れて遊び始めたら、PVも上がり、読者も増え、色々な人に構ってもらえるようになりました。

そして、ブログはやりこむと自分の成長を技術面でも感じますし、PVという分かりやすい成果が見れます。

コレは、最近自分が成長する喜びを感じなかった身としては、凄く嬉しい事なのです。

 

 

そして、ブロガー同士の交流が何より新鮮で楽しいのです。

 

知人とのSNSは嫁にも見られるため、阿呆な事がかなり制限されてつまらなくなりました。もう最近は全く見てません。

でもブログだと匿名性の開放感からか少々阿呆な事を進めても喜んでくれるからと、睡眠時間を削って更にがんばっちゃってます。

 

 

その結果生まれたのが、今やってるこの企画。

 

www.holstein-ojisan.com

 

阿呆な循環が好転し、楽しさ倍増です。

 

www.holstein-ojisan.com

 参加者も増え、調子に乗ってきた頃、 やっぱりおじさんやらかしました・・・

 

 

 

ここからが懺悔というか謝罪です。

昨日書いた記事は、グレーゾーンを飛び越えてました。

まずいと思った方に、ツイッターで丁寧に指摘していただきました。

※名前は迷惑がかかるかもしれないので伏せときます。

そして、昨夜のうちに記事は削除させていただきました。

 

記事を削除する前は、直接迷惑をかけた本人からは一切指摘は無かったのですが、記事を削除した翌日再度確認してみると「記事を消してくれて良かった。」とおっしゃっておりました。

 その上、反省してるおじさんに励ましの言葉までくれました。

おじさんこれには電車の中でぐっときました。

 

指摘いただかなかったら、おじさんはそのまま記事を載せていたでしょう。

そして、その記事に実は傷ついていたのに、優しさからか指摘できずにいた方をさらに傷つけたでしょう。

 

大変申し訳ないことをしました。謝っても謝り切れないです。

本当にすみませんでした。

 

コレを好奇心のせいにするつもりはありません。

 

むしろこんな状況でもブログを書きたい気持ちが上回り、「謝罪より自己満足を書いているだけじゃないかこのゲスめ!」と自分で自分にツッコミをいれつつ記事を書いてます。

 

 

昨日の事を、このまま何も無かった事にして次に進める事が出来なくて、言い訳がましい事を書いているのが現状なのです。

 

ブログは人に楽しみを与えますが、相手の事を思いやれない記事は、迷惑しか生まれません。

今回それを激しく痛感しました。

 

 

じゃ、ブログやめるの?って聞かれたらこう答えます。

 

反省はしてます。でも、ブログを止める気も企画を頓挫させる気も今のところありません。

 

私の記事を楽しんで読んでくれている読者と、いま争っている好敵手に申し訳ないという気持ちもあるますし、私自身がまだまだブログをやり足りないってのがゲスなおじさんの本音です。

 

こんな状況でも、頭の中では色んな書きたい記事や、やりたい事がグルグル渦巻いているのです。

 

こんなわがままなおじさんのブログですが、まだお付き合いいただると嬉しいです。

そして明日から通常運転に戻ります。(反省期間短かっ!)

 

流石に同じ過ちはしないつもりですが、もしまた私がグレーゾーンを突破してたら、是非気軽に教えて欲しいのです。

 

「おじさんやりすぎだよ」って。

 

 

人気ブロガーを怒らせてたので、謝罪のためにとった4つの行動とは

はぁ・・・ホルスタインおじさんです。。。

みなさんご機嫌いかがお過ごしですか?

 

おじさんは今、うっすらとした寒気を感じながら記事を書いとるよ。

なぜかと言うと、虎の尾を踏んでしまった事に気づいちゃったのよね・・・

続きを読む

【ブロガーしばきあい】ブロガーのタイマン勝負に水を挿す男現る!

やあやあ、ホルスタインおじさんだよ。

昨日から始まった「赤鬼と青鬼」こと鬼ちゃんとのブロガーしばきあいですが、いやー始めたのはいいけど「一体なにすればいいんだろ?」状態なのよね。

そんな中で、新たな展開が生まれたので紹介するよ。

 

 

前回のおさらい

  • おじさんが鬼ちゃんを読者数勝負をけしかけた。
  • おじさんの勝利に鬼ちゃん激オコで勝負続行。
  • 読者200名になるまでやることとなる。
  • 負けた方が買った方のベタ褒め3000文字のエントリを書く。

とこんな感じですが、まだ見てない人は以下の記事をどうそ。

 

おじさんver 

www.holstein-ojisan.com

 

鬼ちゃんver

akaoniaooni.hatenadiary.com

とまあ、言葉のわりには和やかなスタートを切ったのだけど、第三の男が現れたのよね。

 

第三の男現る

ツイッターで色々鬼ちゃんとイチャイチャしていたら、水を挿す男が現れたのよね。

 

意識低い系ブログ?まあ、面白そうなので軽い気持ちで了承すると下記記事で戦線布告される。

 

www.gudaguda.work

 

くっ!面白い記事!こ、こやつ、id:dacsは相当な猛者だな。

よくよく調べて見ると、別に〈適宜覚書-Fragments〉なるものを7年間も運営しているではないか!!

おいおい、おじさんたちみたいなブログ初めて数ヶ月のド素人の勝負にちょっかい出すなよ~

f:id:holstein_ojisan:20170515001426p:plain

参加者が増えたので、画像は右下に追加です。

 

搦め手発動のはずが・・・

しかし、勝負が始まってしまったのはしょうがない。

おじさんも人生経験長いんで搦め手は得意なのよね。ふふん。

ここはひとつ大先輩の手でも借りようかなっと思ってたら。

 

 

だ、駄目だ!むしろ敵に回ってしまった!!

 

さらに追い討ちをかけるよに。 

 

 

 

こちらも、断られてしもた・・・

しかも、「読者登録はあくあで結果であって、目的にすべきで無い」と諭されてしもた。そうだよね。その通りだよね。

 

四面楚歌とはこんな事なのであろうか・・・

 四面楚歌とは
昔中国に楚国に項羽という武将がいてさ、漢軍の劉邦の兵に囲われちゃったんだって。
項羽は夜明にに四面を囲む漢軍から楚の国の歌を聴いてさ、楚の兵達がみな降伏したと勘違いしたのよね。
「やっべーーもう詰んでんじゃんこれ」と思った項羽は絶望し負けてしまったとさ。
このような敵や反対者に囲まれた孤立した状態を「四面楚歌」っていうんだよ。

参照元:ホルペティア

 

みんな、こんな、いたいけなおじさんを見捨てないでちょうだい!!

 

☆☆☆ホルスタインおじさん劇場☆☆☆

 

 

パパ、今度の相手はやばいんじゃない?

 

 

まさに四面楚歌ってやつだね。でも大丈夫パパには奥の手があるのだよ。

 

 

え?奥の手?何々おせーて?

 

 

ギリギリの僅差になったらパパの読者登録をはずす。キリッ!

 

 

せっこーー。パパサイテー。

 

 

相手の事を伏せて勝負をする!コレで読者の流出が防げるよ。

 

 

(無視しつつ)それじゃコレでおしまいなので、さよならばいばーーい!

 

 

 

【ブロガーしばきあい】鬼ブロガーへちょっかい出したら勝負になった話

やあやあ、ホルスタインおじさんだよ。

あれ?いつもと何か挨拶が違うって気づいた?
そうだね、今回はちょっと訳あってもしかしたら一見さんが多いかもしれないから、ちょっと雰囲気を変えて書いてみる事にしたよ。

続きを読む